税込1万円以上お買上げで送料無料 2022AWカタログ同梱中(数に限りがございます)フェローズストア☎03-6303-4933



BLOG — ブログ

カタログ同梱開始します。

投稿者 : 白水健寛 on

いよいよスタートを切る2022AWシーズンカタログを本日(8月26日 PM19:00)よりオーダーいただきましたお客様に同梱させていただきます。今季のテーマは「Superior」。凌駕する、超えていく、などといった意味を持ち、創設から30余年を数える今なお前進し続けるフェローズの現在進行系を表現しました。数に限りがございます。予定数がなくなり次第キャンペーンを終了させていただきますことを予めご了承ください。

続きを読む →


送料を見直しました

投稿者 : 白水健寛 on

8月1日より一部の定番商品における価格改定に伴いましてオフィシャルオンラインストアでは送料を見直しました。1万円(税込)以上お買上げの場合は変わらず送料無料ですが、1万円未満のお買上げの場合でも送料550円とお求めやすい設定に変更しました。今後とも弊社商品を何卒ご愛顧くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

続きを読む →


週末はぜひ全国の旗艦店へ!

投稿者 : 白水健寛 on

7月1日(金)より『フェローズTシャツフェア』なるキャンペーンが開催中です。 本日は同キャンペーンも開催中の旗艦店、スマクロことスマートクロージングストア各店をフィーチャーさせていただきます。 旗艦店第一号となる原宿店はフェローズ設立の翌年にあたる1992年にスタートし、今年でちょうど30周年を迎えることができました。当初はブランドのベースでもあるヴィンテージクロージング&フェローズのオンリーショップとしてスタートしましたが、間もなくして国内外の縁あるブランドを展開するセレクトショップへと発展。2000年代に入ると原宿のみならず、福岡、町田、広島、二子玉川と全国5都市にチェーンを拡大。各都市独自の傾向やニーズに可能な限りお応えし、長きにわたってご愛顧いただけるお店づくりを目指しています。というわけで今一度、我らがスマクロを設立順にご紹介させていただきます。   目まぐるしく変化し続けるトレンド中心地において、30年にわたり根を張り続ける旗艦店第一号。1992年3月設立の原宿店には設立当初から通い続けてくれる常連さんも少なくなく、まさに旗艦店を語るに相応しい老舗へと成長しています。 〒150-0001東京都渋谷区神宮前6-7-16TEL&FAX:03-3406-0012E-MAIL:smaclo@gol.com月曜~金曜:12:00~20:00土日祝日:11:00~20:00定休日:不定休オフィシャルブログはこちら   続いては2011年9月オープンの福岡店。九州最大の都市にして古くは外交拠点として栄えたこの街で設立10余年を迎えるスマクロ第2号店です。福岡市最大の流行拠点でもある中央区大名に位置しつつ、提携駐車場もあるのでご家族揃ってのショッピングにも最適です。 〒810-0041福岡県福岡市中央区大名1-2-52TEL&FAX:092-738-0020E-MAIL:smaclo-f@gol.com月曜~金曜:12:00~20:00土日祝日:11:00~20:00定休日:不定休オフィシャルブログはこちら   都下のベッドタウンにして今や古着の街としても知られる町田にて、地域を代表する有力店の一角となった町田店は2014年6月オープン。関東エリアの直営店では最大級の売り場面積を誇り、駅から徒歩5分という好立地にクラシカルなディスプレイで落ち着きある空間に仕上げています。  〒194-0013東京都町田市原町田4-2-4 ハイストーンビルⅣ 1FTEL&FAX:042-794-7673E-MAIL:smaclo-m@gol.com月曜~金曜:12:00~20:00土日祝日:11:00~20:00定休日:不定休オフィシャルブログはこちら   武田氏の本拠が築かれたことでも知られる祇園地区で2016年3月にスタートした広島店。4台分の駐車場を完備し、全5店舗中唯一デニムリペアにも対応。都会の喧騒からあえて距離を置くことでゆったり隠れ家的なスタイルを貫いています。 〒731-0138広島県広島市安佐南区祇園4-50-1TEL&FAX:082-962-2909E-MAIL:smaclo-h@kcf.biglobe.ne.jp月曜~金曜:12:00~20:00土日祝日:11:00~20:00定休日:不定休オフィシャルブログはこちら   5店舗の中では最も新しく、2020年10月にオープンした二子玉川店。代表・志村の膨大なコレクションからヴィンテージウエアやアンティークトイの一部を展開。周囲には大型商業施設もあり、ご夫婦やファミリーのご常連さんも多数見受けられます。 〒158-0094東京都世田谷区玉川3-9-3STREAM TAMAGAWA 1F-ATEL&FAX:03-6805-7336E-MAIL:smaclo-t@gol.com月曜~金曜:12:00~20:00土日祝日:11:00~20:00定休日:不定休オフィシャルブログはこちら   いかがでしたでしょうか?今週末はぜひ、フェローズTシャツフェア開催中のスマートクロージングストア各店にお越しください!

続きを読む →


The Artsを語らせて Part.3

投稿者 : 白水健寛 on

勝利の女神として伝えられる「サモトラケのニケ」、日本を代表する木版作家・棟方志功の「不動明王図」、世界の枢軸と囁かれる秘密結社「フリーメイソン」、疫病封じの妖怪「アマビエ」、3メートルの宇宙人としても知られる「フラットウッズ モンスター」などなど各国の芸術作品、あるいは各地に根付いた民間伝承まで様々なモチーフをコラージュし、その名の通り「纏う芸術」を体現しました。 ぜひ皆様もこのカオティックなコラージュからいくつのモチーフを見つけられるかトライしてみてください。もちろんアイテムのクオリティも盤石です。往年のヴィンテージハワイアン同様にレーヨン100%で仕立て、リゾートムードを盛り上げるリラキシンなサイジングにまとめています。 22S-The ArtsPrice: 17,380yenSize: S, M, L, XL, XXLMaterial: Rayon 100%Color: Black×Yellow, Brown×Off White, Navy×Fresh, Burgundy×Pink

続きを読む →


The Artsを語らせて Part.1

投稿者 : 白水健寛 on

大変ご無沙汰しております。 ハワイアンシャツの歴史をここでイチから紐解くのもナンセンスかと思いますので、今季イチオシアイテムとひとつとして先日入荷した【22S-The Arts】についてちょっとだけ書かせていただきます。 とはいえ、じつはこの象徴的な筆致にピンと来た方も少なくないのではないでしょうか?そうです。イメージソースは数あるハワイアンヴィンテージアーカイブの中でも最高傑作のひとつに挙げられる、あの「ゴーギャンウッドカット」です。 ©TheAlohaShirt.net フランスの画家ポール・ゴーギャンが手掛けた版画作品の一部を大胆にコラージュしたオリジナルは、1950年代に伝説のハワイアンテキスタイルアーティストとして一時代を築いたジョン・メイグスによってクリエイトされています。  JOHN MEIGS ©Art of the Aloha Shirt Cannon Art Gallery メイグスは1930年代、当初はジャーナリストとしてホノルルを訪れ、急成長する彼の地の被服産業、ひいてはテキスタイルデザインへと傾倒していきました。やがては自らもデザイナー、マーチャンダイザーとして筆を執り、単なる土産物だったハワイアンテキスタイルをアートの領域へと押し上げたシーンを代表する功労者のひとりなのです。 (つづく)

続きを読む →